Marvin Gaye(Charlie Puth)歌詞解説

Let’s Marvin Gaye and get it on
(さあ、(マービン・ゲイみたいに)遊ぼう。“楽し”もう)
※Let’s + 有名人 で有名人みたいになろうという意味
※例えば、Let’s Donald Trump でトランプみたいに嘘をつこうという意味
※執筆者はマービン・ゲイについてはあまり知らないがおそらく、プレイボーイ
※get it on= have a sex。セックスをする

You got the healing that I want
(意訳:僕を癒してよ)
(直訳:君は僕の求める回復能力をもっている)
※that I want は関係代名詞節でthe healingにかかる
※ふつうは、get the healing(from ~)…~から癒しを得る だが、今回はこの構文は使わない
※単純にyouがthe healingをgotした。とする
※ということはyouがthe healingをhavingしている
※そして、そのthe healingは自分が求めているものなので、癒してほしいという訳になりうる
※Charlie Puth asks his lover to get intimate with him.

Just like they say it in the song
(ただ彼らがその歌の中で言っているように)
※likeは好きの意味ではなく、~みたいなの意味
※the songはマービン・ゲイの歌

Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on
(夜明けまで、さあ遊ぼう。そして楽しもう)
※dawnは夜明けの意味

We got this king size to ourselves
(僕らのためにこのキングサイズのベッドがあるよ)
※king sizeはこの文脈ではking sized bed to have “fun"
※要はセックスをするための大きなベッド

Don’t have to share with no one else
(他のだれともシェアする必要しなくていい)
※We don’t have to share…が省略前の形
※don’t have to は、~しなくてもいい。非義務。
※shareするのは当然先ほどのキングサイズのベッド

Don’t keep your secrets to yourself
(隠し事はしないで)
※前文と違い、今回は省略形ではなく、否定の命令形
※keep one’s secrets(to oneself)…秘密を隠す

It’s karma sutra show and tell

There’s loving in your eyes
(君の瞳の中に愛がある)
※there is 構文

That pulls me closer
(そしてその愛が僕を惹きつける)
※that は関係代名詞と考えてもいいし、指示語と考えてもいい
※いずれにしても、thatは前文のlovingを指している

It’s so subtle, I’m in trouble
(さりげなすぎるよ。そして、ぼくはハマってしまってるよ)
※“Subtle” is defined as making use of clever and indirect methods to achieve something.
※itは相手の行動だったり誘惑
※I’m in trouble は相手に夢中になっているということ

But I’d love to be in trouble with you
(だけど、僕は君とハマるのは歓迎だよ)
※I’d like to/I’d love to…~したい

Let’s Marvin Gaye and get it on
(さあ遊ぼう。そして楽しもう)

You got the healing that I want
(僕を癒してよ)

Just like they say it in the song
(ただ彼らがその歌の中で言っているように)

Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on
(夜明けまで、さあ遊ぼう。そして楽しもう)

You got to give it up to me
(僕に全てをなげだせよ)
※got to…~しなければならない。have got toの短縮形
※ここではitをすべてと訳しているが、別にそういう意味があるわけではない

I’m screaming mercy, mercy please
(誘ってるんだよ。お願い。)
※scream…叫ぶ
※mercy..慈悲
※やろうよと誘っているからわかってよという感じだろうか
※Charlie Puth hints at a sexual encounter with his lover.

Just like they say it in the song
(ただ彼らがその歌の中で言っているように)

Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on
(夜明けまで、さあ遊ぼう。そして楽しもう)

And when you leave me all alone
(そして、あなたが私を一人にしたとき)

I’m like a stray without a home
(私は(帰る)家のない迷子みたい)

I’m like a dog without a bone
(私は骨をもっていない犬みたい)

I just want you for my own
(私はただ私のためにあなたがほしい)

I got to have you babe
(私はあなたが必要なの)
※前出同様、got to = have to
※義務(have to)と、必要は似た概念なので上訳のようにした
※babeは恋人にたいする呼称。日本では恋人を呼び捨てにするが、海外では異性の友達も呼び捨てなので差別化が必要。

There’s loving in your eyes
(君の瞳の中に愛がある)

That pulls me closer
(そして、それが私を惹きつける)

It’s so subtle, I’m in trouble
(さりげなすぎるよ。そして、ぼくはハマってしまってるよ)

But I’d love to be in trouble with you
(だけど、僕は君とハマるのは歓迎だよ)

Let’s Marvin Gaye and get it on
(さあ遊ぼう。そして楽しもう)

I got the healing that you want
(君を癒してあげるよ)
※既出の似たような歌詞があるのでそこを参照

Like they say it in the song
(ただ彼らがその歌の中で言っているように)

Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on
(夜明けまで、さあ遊ぼう。そして楽しもう)

Let’s Marvin Gaye and get it on
You got the healing that I want
Just like they say it in the song
Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on

You got to give it up to me
I’m screaming mercy, mercy please
Just like they say it in the song
Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on

Just like they say it in the song
(彼らその歌詞の中で歌っているように)

Until the dawn, let’s Marvin Gaye and get it on
(夜明けまで、さあ遊ぼう、そして楽しもう)

others

Posted by yosuke