Dangerously (Charlie Puth) 歌詞解説

2020-12-22

This is gonna hurt but I blame myself first
(僕は傷つくことになるだろう。でも僕はまず僕自身を責める)
※gonna=going to
※Thisは自分が今からしようとしていること
※This is going to hurt me

Cause I ignored the truth
(真実を無視したからね)
※cause=because

Drunk off that love, it fucked my head up
(その愛を飲みつくして、それが僕の頭をおかしくしたんだ)
※I drunk that love off
※that loveは君がくれた愛
※fuck O up…Oをおかしくする

There’s no forgetting you
(君を忘れるなんてできないよ)
※there’s no -ing…-できない

You’ve awoken me, but you’re choking me
(君は僕に目を覚まさせたけど、それは僕の首を絞めているよ)
※前半の文は現在完了、後半の文は進行形
※awake O…Oを起こす/Oに目を覚まさせる

I was so obsessed
(僕はかなり固執していたよ)
※be obsessed…固執する
※I was so obsessed to you

Gave you all of me, and now honestly, I got nothing left
(僕のすべてを君にあげた。そして正直今、なにも残ってないよ)
※I gave you all of me
※leftは過去分詞としてnothingを修飾
※残されたもの何もゲットできなかった。⇒何も残ってなかった。

I loved you dangerously
(危険なくらい君を愛していた)

More than the air that I breathe
(僕が呼吸している空気よりも)
※一つ前の文にかかる文
※that I breatheは関係代名詞節でthe airを修飾
※(呼吸している)空気は生きるのに絶対必要なものだが、それよりも君を愛していた。必要としていた。

Knew we would crash at the speed that we were going
(僕らのこのスピードでいったらクラッシュするのはわかっていた)
※I knew we would crash at the speed that we were goingが省略前のかたち
※we were goingは関係代名詞節でthe speedにかかる
※過去形で時制の一致が起きています

Didn’t care if the explosion ruined me
(もしその爆発が僕をダメにしても気にしなかった)
※I didn’t careが省略前の形
※the explosionはものすごいスピードで展開する恋が破綻すること

Baby, I loved you dangerously
(ねえ、危険なほど愛していたよ)
※babyはここでは感嘆と考えてもいいし、恋人の呼称でもいい

Mmmm, mmmm
(んんん♪んんん♪)

I loved you dangerously
(危険なほど愛していた)

Usually, I hold the power with both my hands tied behind my back
(たいてい、僕はそのパワーをテキトーに抑えている)
※with both one’s hands tied behind one’s back…簡単に、努力せずに
※↑「直訳は両手を背中の後ろに回した状態で」
※the powerは執筆者は、どんどん恋を加速させては破綻させていく相手の事だと推測

Look at how things change, cause now you’re the train
(物事がどのように変わるか見ている。だって、君は列車だから)
※I look how…が省略前の形
※how S V…どのようにSがVか
※恋をどんどん加速させては破綻させる相手を、列車だと表現している。一つ前の文のthe powerも関係

And I’m tied to the track
(そして僕は線路にしばられている)
※相手が自分を敷いてダメにしてしまうということ

You’ve awoken me, but you’re choking me
(君は僕に目を覚まさせたけど、それは僕の首を絞めているよ)

I was so obsessed
(僕はかなり固執していたよ)

Gave you all of me, and now honestly, I got nothing left
(僕のすべてを君にあげた。そして正直今、なにも残ってないよ)

Cause I loved you dangerously
(だって危険なくらい君を愛していたから)

More than the air that I breathe
(僕が呼吸している空気よりも)

Knew we would crash at the speed that we were going
(僕らのこのスピードでいったらクラッシュするのはわかっていた)


Didn’t care if the explosion ruined me
(もしその爆発が僕をダメにしても気にしなかった)

Baby, I loved you dangerously
(ねえ、危険なほど愛していたよ)

You took me down, down, down, down
(君は僕を連れて行って、、、)
(君は僕をダメにした)
※take O downには「Oを連れていく」と「Oをダメにする」の両方の意味がある
※訳は前後の文脈を考えても両方いける
※もしかしたらCharlieは両方かけたのか?

And kissed my lips quick goodbye
(そして、サヨナラと一緒に僕の唇にキスをした)
※主語は前文の主語you
※with goodbyeということはキスして、サヨナラといったということ

I see it now, now, now, now
(今ならわかるよ)
※I seeでI understandに近い意味。会話中でも,I see(なるほど)とよく使う
※恋に夢中になっていたときは分からなかったけど”今なら”分かるという文。現在形であることと、nowが重要
※分かった内容は次文

It was a matter of time
(それは時間の問題だった)
※定型句
※matter単体で物事
※itは自分たちの恋が終わること

You know I know, there’s only one place this could lead
(君も僕も、これの行く末はひとつしかないことをわかっている)
※this could leadは関係代名詞でonly one placeにかかる
※only one placeは当然、恋の破局
※knowが現在形であることは注目に値する。恋に夢中になっていたときは、didn’t know だった。

But you are the fire, I’m gasoline
(しかし、君は炎で僕はガソリン)
※執筆者にはこのbutの意味は分かりかねる。以下執筆者の推論
※fireとgasolineが前出のexplosionと関係があることはたしか
※そして、このbutは前文(恋が破綻する)を逆説でつないでいる
※よって、恋は終わりそうだ”けど”、僕たちは燃料と火の関係で、また恋に燃えてしまうよ。でもそうしたらまた爆発(恋の破綻/explosion)する。といった錯綜した気持ちを表したのか。
※いずれにせよ、ここは執筆者の深読み、butについては何も考えないのが善策

I love you, I love you, I love you I loved you dangerously
(危険なほど愛していた)

Ooh, more than the air that I breathe
(吸っている空気よりも)

Oh now, knew we would crash at the speed that we were going
(このスピードで進めばクラッシュするってわかってた)

Didn’t care if the explosion ruined me
(もしその爆発が僕をダメにしても気にしなかった)

Oh, oh baby, I loved you dangerously
(危険なほど愛していた)

Mmmm, mmmm Ooh, I loved you dangerously Ooh ooh, I loved you dangerously
(んんん んんん 危険なほど愛していた)


Charlie Puth

Posted by yosuke