One Call Away(Charlie Puth) 歌詞解説

2020-12-22

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)
※S be only one call away…Sは電話一本分離れたところにいる⇒電話一本で駆けつけるよ

I’ll be there to save the day
(君を救うためにすぐにそこへ行くよ)
※save the day…直訳は「一日を救う」となるが、意味は「悪い状況から救う」となる
※この文全体の直訳は、君を救うために、僕はそこ(あなたのもと)にいるよとなる

Superman got nothing on me
(スーパーマンだって僕にはかなわない)
※get nothing on sb…sbにはかなわない
※救うのが役割のスーパーマンよりも僕は鮮やかに救うよと言っている

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)

Call me, baby, if you need a friend
(友達が必要になったら電話しろよ)
※baby, babeなどは英語圏で恋人を呼ぶときに用いられる。日本では恋人を呼び捨てし、異性の友人をさんorくん付けで呼び差別化するが、英語圏ではもともと全員呼び捨てだからだろうか

I just wanna give you love
(僕はただ君に愛をあげたいんだ)
※giveのいわゆる第四文型です

C’mon, c’mon, c’mon
(カモン、カモン、カモン)
※こっちにこいといっている

Reaching out to you, so take a chance
(僕は君に手を伸ばしているんだ、だから掴めよ)
※I’m reachingのI’mが省略されている
※何を伸ばしていてもいいけど、おそらく手だと推測できる
※take a chanceの部分だが、take my hand(伸ばしている僕の手を掴む)とtake a chance(僕とhang outする機会を掴む)がかけられている

No matter where you go
(どこにいっても問題ない)
※no matter where S V, S’ V’…どこでSがVでもS’V’
※おそらく、no matter where you go, I’ll be thereといった内容

You know you’re not alone
(君は一人じゃないってわかってる)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)

I’ll be there to save the day
(君を救うためにすぐにそこへ行くよ)

Superman got nothing on me
(スーパーマンだって僕にはかなわない)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)

Come along with me and don’t be scared
(僕に着いてきて。怖がるなよ)
※前半が肯定文の命令形。後半が否定文の命令形となっている
※come along…一緒に行く

I just wanna set you free
(僕はただ君を自由にしたいんだ)
※wanna=want to
※set O free…Oを自由にする

C’mon, c’mon, c’mon
(カモン、カモン、カモン)

You and me can make it anywhere
(君と僕ならどこでもやっていける)
※make it…成功する
※anywhereは副詞でここでは「どこででも」の意味

But for now, we can stay here for a while
(だけど今は、僕たち少しここにいれる)
※助動詞canが使われている。このcanは選択肢を表現する。どこにでもに行く選択肢もあるが、少しここにいるのも選択肢だよといっている
※stay here for a whileというのは少しここで二人でゆっくりしようかという意味

‘Cause you know, I just wanna see your smile
(だって、分かるだろ、僕はただ君の笑顔を見たいから)
※’cause=because
※ここでのyou knowは無視してかまいません。会話等でよく挿入される意味の無い文
※結局この一文は一つ前の文のbecause節になる

No matter where you go
(どこへ行こうと問題ない)

You know you’re not alone
(気づいてるはずさ、君は一人じゃない)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)

I’ll be there to save the day
(君を救うためにすぐに行く)

Superman got nothing on me
(スーパーマンだって僕には適わない)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるから)

And when you’re weak, I’ll be strong
(君が弱っているときに、僕は強くなる)
※when節のある平凡な文

I’m gonna keep holding on 
(僕は頑張るよ)
※I’m gonna=I’m going to
※keep holding on…頑張る、辛抱する

Now don’t you worry, it won’t be long
(だから、心配するな。そんなに長くならないよ)
※don’t you worry=don’t worryで構わないが、don’t you worryはあなた自身が心配する必要はないというニュアンス
※it won’t be longのitはさっき言っていた弱っている君

Darling, and when you feel like hope is gone
(ダーリン、希望がどっかに行ってしまったように感じたら)
※darlingも先程のbabyと同じように恋人に対する呼びかけ
※この一文は次の一文のwhen節。それではそのwhen節を見ていく
※S feel like S’ V’…SがS’V’のように感じる
※S is gone…Sがどっかに行った
※ちなみにS is done…Sが終わった

Just run into my arms
(僕の腕に飛び込んでこいよ)
※一文前のwhen節に対する主節
※justによって何も考えずにといったニュアンスがあるだろうか

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるよ)

I’ll be there to save the day
(君を救うためにすぐに行く)

Superman got nothing on me
(スーパーマンだって僕には適わない)

I’m only one, I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるから)

I’ll be there to save the day
(君を救うためにすぐに行く)

Superman got nothing on me
(スーパーマンだって僕には適わない)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるから)

I’m only one call away
(電話一本で駆けつけるから)


Charlie Puth

Posted by yosuke